欲しい中古車が信用できるお店以外にある時の対処法

中古車は表示されている価格以外にもさまざまな費用が発生するため、雑誌や店頭、ホームページに記載されている金額をそのまま鵜呑みにはできない部分があります。そのため、勢いでの契約はやめてしっかりと見積もりを取ってその中の記載項目をチェックすることが必要です。販売会社は車が人気であることや他にも商談していることなどを伝え、営業トークで急かしてくることも多々あります。そのようなときでも焦らずにしっかりと見積もりと車本体をチェックする余裕が必要です。

見積もりを口頭でしか伝えず、見積書としての提出を拒んだり、嫌がったりするお店は何かやましい部分がある可能性もあるので注意します。しかし、どうしても気に入ったオプションがついていたり、レアなカラーであったりして、その中古車がほしいということもあるものです。そのような場合は、もし信用できるお店を知っているのであれば、そのお店にまずは相談してみます。業販といって中古車を業者間で卸価格で取引するケースは多いので、そのルートを使用して信頼できるお店にその気に入った車を仕入れてもらうという方法もあるのです。

もちろん車の質もチェックしてもらった上での購入検討となります。中古車購入は、価格に関しても大事なことはたくさんありますが、車の購入はそのお店と長く付き合っていくことができる、あるいはそのお店が信用できるかという点についても大きな要素となるので、これらを念頭にお店選び車選びをしていくことが重要です。