中古車の需要が高まる時期はいつなのか?

中古車を含む車の需要が最も高まる時期は3月です。この時期には車の販売店が車を売りやすいシーズンに当たり、車の査定を担当する査定士の業務も多忙を極めます。また乗り換えなどで車を手放すユーザーが増えるため、中古車の在庫が一気に増える時期でもあります。このため売りたいと考えている車のコンディションがすぐに店頭に並べる状態ではない可能性もあるので注意が必要です。

中古車を少しでも高く売るためのポイントとしては車の需要が高まる時期に売るのではなく、その1ヶ月前に売ることが挙げられます。理由としては買取店が需要期に向けて品揃えを増やすために、査定額をある程度高くするためだと言われています。また3月程ではありませんが9月も中古車の販売が伸びる時期であると言われています。これは3月と同じく前月が買取需要が高まりやすい時期となるためで、車の買取価格が若干高めになる傾向にあります。

車の需要期間は概ね3ヶ月間隔で回っていると言われており、その順序は3月、9月、12月、6月の順となっています。分かりやすい覚え方としては決算期の3月、中間決算期の9月、ボーナス期の12月と6月といった感じで覚えておくのがお勧めです。もし少しでも高く車を売りたいと考えている方がいらっしゃるのであれば、こういった車の需要期間の周期をある程度考慮した上で自分に合った査定額を出してくれる中古車買取店を選ぶことがとても重要な要素となります。